院長紹介

院長紹介

経歴

1989(平成元)年 北里大学医学部卒業、北里大学病院外科入職
1993(平成5)年 日本外科学会認定医
1995(平成7)年 日本消化器外科学会認定医
2000(平成12)年 北里大学医学部医療系大学院(外科学)卒業
2000(平成12)年 北里大学病院血管外科
2002(平成14)年 日本外科学会外科専門医
2004(平成16)年 大沼田メディカルクリニック開院

ご挨拶

ご挨拶

「大沼田メディカルクリニック」院長の大沼田治です。
当院が目指す医療は「予防医療」。
人生100年時代を迎え、病院は「病気になったら行く場所」から、「病気にならないために行く場所」にシフトしつつあります。
病気を避け、健康を維持するためのメディカルコンディショニングこそ、当院の目指す「予防医療」なのです。
「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言われるとおり、完璧でなくてもできるだけベストに近い体のコンディションを長く維持することが、幸せな人生への近道だと考えます。 自分の体の現状と変化に常に向き合うことが、その第一歩となります。
当院では経鼻内視鏡検査機器を導入し、上部消化器内視鏡検査を実施。鎮静剤を用いた苦痛の少ない検査で、胃がんをはじめとする疾患の早期発見に努めています。
また、医学的なデータに基づいた無理のないメディカルトレーニングをご指導し、実生活に現実的に組み込める予防治療の一環として、多くの方々が医学的・肉体的に成果を挙げられています。
さらに、放置されがちな下肢静脈瘤の手術も提供。必ずしも治療しなければならないわけではありませんが、外見に関わるこの疾患の治療で、患者さまの精神的ストレス軽減をサポートしています。
肉体的な「老い」を止めることはできません。しかし、生活習慣病やがんなどの病を避け、コンディションを保つことで、「老い」の速度をゆるめることはできます。
「若返り」は不可能でも、「予防医療」でアクティブエイジングも可能となるのです。 「大沼田メディカルクリニック」では、そのための検査、治療、トレーニングなど、多彩なプログラムをご用意して、みなさまのご来院をお待ちしています。

資格

  • 医学博士
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本血管外科学会
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本体育協会公認スポ-ツドクター
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本消化器病学会
  • 日本静脈学会

医師紹介

浅野 朗

浅野 朗
専門:総合内科

略歴

  • 日野市立総合病院
  • 荻窪病院内科
  • 総合東京病院総合内科

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本超音波学会
  • 日本門脈亢進症学会

診察日

第2、第4木曜日

ご予約・お問い合わせ

常に新しい診療をご提供しつつ、患者さまの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

8:30〜12:30 / 15:00〜19:00
休診日 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

pagetop